Arrow
Arrow
Slider
新三よしからのお知らせ
  • 2019.08.06
    [お知らせ] 8月の定休日

    8月の定休日です。
    4日(日) 5日(月) 18日(日) 19日(月) 25日(日)
    お盆期間中は休まず営業致します。

  • 2019.08.06
    [お知らせ] お盆期間につきまして

    10日~17日のお盆期間はご予約を承っておりません。
    予めご了承下さいませ。

  • 2019.06.11
    [お知らせ] 夏メニューのお知らせ

    6月より夏メニューをスタート致しました。
    夏限定の信州の地酒や、夏のスタミナ料理など
    ご用意いたしました。
    是非ご賞味あれ!
    ・ミョウガサラダ
    ・蛸とキュウリの梅肉和え
    ・スタミナ冷奴
    ・冷やし茄子
    ・・・etc

  • 2019.05.23
    [お知らせ] ランチタイムのご予約・ご利用について

    お客様からご要望・ご質問の多いランチタイムについてお知らせです。

    ●10名様以上でのご予約のみ承っております。
    ●お料理は 3,000円(税別)/おひとり様 のコースのみとなります。
    ●ご利用の3日前までにご予約ください。
    ※お料理内容等につきましてはお気軽にお問合せください。

  • 2019.05.23
    [お知らせ] 営業時間変更のお知らせ★令和元年5月1日~

    いつもありがとうございます!!!
    営業時間を次のように変更いたしました。

    ●営業時間 17:00~22:30
       ラストオーダー
       お料理  21:30
       お飲み物 21:45
       ※なるべく21:00までにご来店ください。

    これまでより、閉店時間が遅くなりました。
    ごゆっくりと美味しい馬肉料理をお楽しみください!!!

郷土料理としてのさくら肉料理

郷土料理が生まれる背景には、その土地ならではの、気候風土や歴史が根底にあります。
山国・信州の「さくら肉料理」も独特の食文化として息づいております。
古くから駿馬の産地であった信州は、多くの野生馬が生息する地でありました。
足が速く身体能力に長けた馬は、軍馬として重用される様になります。
平安時代には、「信濃十六牧」と呼ばれる、朝廷直轄の「牧場」が置かれました。
また、東西、南北の文化が交差する地として栄えた信州には、幾筋もの街道が開かれておりました。
それ故、馬は、物資の運搬や人々の交通手段として、あるいは農耕の担い手として、暮らしと深く関わって参りました。
明治以降、その役割を終えつつあった馬は、食用として流通し、山国・信州人にとっての貴重なタンパク源となったのです。
「すきやき」として、また「モツ煮」として永らく食されて参りました。
昭和四十年代以降になりますと、冷蔵技術の発展にともない、「お刺身」としても食されるようになりました。

その他、さくら肉料理について知る →